ハスの実の穴

ハスに構えたハスの実の、穴からミョーと書き連ねてみたい チョコットぶらっく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おバレエ♪~本日のレッスン-03(バレエに向かない身体でも)

●遊びにきてくれて、ありがとうよ。→blogランキング。

バレエのレッスンの待ち時間。

ストレッチなどだらだらしながら

いつものように、お稽古中の可愛いジュニアの子たちをぼぉーーっっと見ていた。

最近の子どもたちは、ほんと発育がよろしい!

お顔もきれいな子が増えてきて目の保養になるわ。

お肌はもちろんスベスベ。

頭もちっちゃい。

この前まで幼児体型だったのが

手足が伸びてきたなー、と感じたら

いつの間にか

身長もきちんと160cm以上あったりする。

いいねぇ。恵まれていて。



そんな風に思っていた矢先、

おおっっと!晴天をいきなり真っ二つにした雷みたいな

先生のご発言。。。

 ●ちょこっと休憩。ぽちッとな。→blogランキング。

「・・残念ながらこの中には、バレエ的に恵まれた体型の子はいない!

足が良くても、腕が短かったり

上半身が良くても、足が内足だったり

肩が、いかっていたり。

両方、ダメなひともいる。(ずきーん。私のこと?)」



そ、そんな先生。

この子たちはまだほんの子ども。

なかには、中学1年の女の子もいる。



『自分の欠点を早くに知って

それを矯正、またはカバーすることを学ばなければ、いけない。』



ってことなんだろーけど。

私が中学生の頃、こんなこと言われたら・・・

まぁしごきに耐えかねて、もうとっくに止めていただろな。

オトナだって、自分の欠点を直視できずに

いいわけしている人ばかり。

そのクラスから、バレリーナを目指す子が何人いるか分からないけど

プロになるのは、やっぱり並大抵のことじゃないからね。

まずは、自分の長所も短所も客観的に良く知っておかないと

向上は臨めない。

もちろんハスの実は、趣味もいいとこ★

だから厳しいっていっても

お気楽なモンよ。



すかさず、先生。

「たとえ趣味であっても、バレエをやり続けるんだったら

理想を追求しなくては、駄目だよ!!」



先生って、やっぱヒトの心が読めるの?

だんだんには慣れてるけど

甘ちゃんなハスの実には、やっぱ効きまっす。



お稽古メモ。

やっぱり、イタリアンフェッテが、全然出来ない。

アチチュードポアントに一気に立てない。

足の裏の筋力が弱いからか

身体がどーんと落ちているからか。

そういえば、熊川哲也率いるKバレエカンパニーの神戸里奈さんのフェッテ!

TVでちらっと見たけど、良かったなー!

個人的な注意としては、

いっぱいあったけど・・

足をアンドォールに使っていない!

た、確かに。

内ももが弱くて前モモを使ってしまうのだ。

それに引き上げようとすると

足を回せなくなってしまうのは、

何か間違っているんだろか・・。

●毎日!くりっく!してクリないと泣いちゃうん→ランキング。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 16:32:27|
  2. バレエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の夜長・・人妻のアブナイ季節☆ | ホーム | おバレエ♪~本日のレッスン-02(ヘルニア・坐骨神経痛の治し方)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machupichu.blog12.fc2.com/tb.php/54-2ecba4e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。