ハスの実の穴

ハスに構えたハスの実の、穴からミョーと書き連ねてみたい チョコットぶらっく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にっくき敵。メチルパラベン。

●遊びにきてくれて、ありがとうよ。ありがとう。ぽーちくりん→blogランキング。

2005.8/25(木)の朝日新聞の1面の記事を、みなさん読みましたか!

まだの方、このブログ見て良かったですよ!

「化粧して外出 お肌の敵?」

「主力防腐剤 メチルパラベン、紫外線で老化を促す作用!!」

きゃーー!コワイ!

パラベンっていったら、

化粧品は口紅から日焼け止め、シャンプー、ハンドクリームetc・・

表示成分に入っていないことがナイって防腐剤じゃーないですか。

しかもメチルパラベンつーたら

パラベンの種類でも、1番害がないと言われてたヤツですよ。

メチルパラベン入り化粧品をきっちり塗って、紫外線を浴びれば

細胞の死亡率が、何も塗っていない時の倍以上になる。

日焼け止めもパラベン入りなら

シミやシワなど老化を促進するってことが

京大の吉川敏一教授の研究で、確認されたんです!

今までやってたことは、ナンだったんだー!

●ちょこっと休憩。ぽちッとな。→blogランキング。


ふふふ、ふふ。

この日を待っていた。・・

何を隠そうわたしは、パラベンの駄目な女。

ある日突然、花粉症になってしまうように

○年前以来、パラベン入りのものは

お肌が拒絶反応を示して、使えなくなってしまったのだ。

どういう状態になるかというと、ただ少し痒くなるだけだけど。

メイクに夢中の頃は、

人並みにメイクのカリスマ 嶋田ちあき が使用しているというメイク用品を

買い漁って鏡の前で研究に勤しんだものよ。

パラベン不可になってからは、

使える化粧品を探す日々になってしまった。

ファンデーションは、石澤研究所の ナノーチェ モイストリキッド とかね。

お金はかからなくなったけど、メイクの悦びは、消えた。

男友だちは、素肌感のあるメイクの方が好感持てると慰めてくれるけど。

今は、あまりカバー力のないさっぱり化粧でも

美しく見られるよう、素顔を何とかしようと日々努力している。

目指せ!ノーメイク美人。

といっても、基礎化粧も条件はノンパラベンなのでかなり選択が狭められているが。



今まで、自然化粧品を謳ってるメーカーや美容皮膚科ですらも

「パラベンが入っている方が安心ですよ」

とか何とか言って、丸め込まれそうになり、挫け気味だったコトもある。

ほとんどの人は大丈夫なのに、何故自分は、受け付けないのだろう。

自分の過敏さを呪った。

しかーし!

わたしの肌はアンテナが多少発達していただけで

正常な反応だったのだ。それが、証明された。

これだけ大々的に媒体で「お肌に悪い」宣言されたのだもの。

もちろん、パラベンはこれからCUTでしょ。

少なくともその方向で進んでいくよね。

女がお化粧していないと、場合によっては相手に失礼だと思われてしまうこともある。

パラベン以外も、お肌に害の無いもので作るよう

化粧品メーカーさん!

本気で研究してほしいと、切に、切に願います。

※石澤研究所の全商品がノンパラベンというわけではありません。

●毎日くりっく!してクリないと泣いちゃうん!→blogランキング。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/26(金) 10:14:02|
  2. 美容・健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。