ハスの実の穴

ハスに構えたハスの実の、穴からミョーと書き連ねてみたい チョコットぶらっく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吉田都の『究極のプロフェッショナルは人間を超越する』

●遊びに来てくれて、ありがとう。感謝してます→ランキング。


プロのバレリーナを目指して横浜に集まった

瞳に希望の火を燃やした24人の女の子たち。

太陽に向かって伸びる緑のような

しなやかな肢体をつつんだレオタード姿からは、やる気ムンムン。

昨日は夏休み限定特別レッスン公開日。

指導は、みんなの憧れ♪ロイヤル・バレエ団のプリンシパル

吉田都さん。

ハスの実、勉強に行って参りました。


●ちょこっと休憩。ぽちッとな→ランキング。


 

第1部は、

バー&センターのクラスレッスン。

ざっとお手本を見せる都さん。

5番のポーズでバレリーナの実力が、ある程度分かるのは定説。

何気に出した1番の足から、もう違う!

またヤラレた。目が釘付け。

生徒さんたちには悪いけど、都さんばかりに焦点が行ってしまう。

第2部、 『ブルーバード』 『スワニルダ』 を任意で選んで

ヴァリエーション。

都さんの指導で印象的だったのは、やはり音に関するアドバイス。

「音楽をもっと!良く聴いて!シャープに。リズミカルに」

「音を全部!いっぱい!使って!」

誰が正解の音取りか分からなかった。

多分、24人全員が、それぞれ微妙にズレていた。

緊張して上手く踊れなかった子もいた。

それもプロになるための貴重なワンステップ。

バレリーナの卵たちには、

きっと忘れられない夏となったろう。

見ていたわたしにも収穫があった。



無事終了後、サイン会。

大勢のファンの待つ中

レオタード姿のまま、ご登場!

都さん は、舞台で見たときより

ワッと驚くほど、小柄だった。

体重35kgくらいは、お願いだからあってホシイ。

お腹と背中がくっつくぞ。

二の腕は、ボキッと折れそう。

お洋服は、ジュニアサイズ?

それなのにこの圧倒的な存在感は何?

長?こ阿琶襪蕕靴討い襪擦い

日本人じゃないよう。

いや、体型とか人種がどうこうというより

もはや違う生き物みたい。

シッポや羽が生えていても違和感なかったりして。

お目々の大きな

ミヤコ科、ミヤコ属の、ミヤコという名前の生物。

特徴は、小さなカラダに秘められた

恐るべき身体能力。

音楽と一体化した正確無比な踊り。精神力。

"人間離れしている"ってことは、

プロフェッショナルを極めたひとだけが持つ

特別なオーラを放つコト。



もちろん生まれもった稀有な才能と血の滲む・・

どころかドバドバ出るような努力を

惜しまなければ!のハナシですよね。

そんな御方を、身近で拝見できただけでも、

今のところは、ありがたや。ありがたや。



●都さん。ありがとう。みなさん、ありがとう。→blogランキング。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/08(月) 23:22:42|
  2. バレエ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。