ハスの実の穴

ハスに構えたハスの実の、穴からミョーと書き連ねてみたい チョコットぶらっく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・魔性の女!の行く末・・・茶店の片隅で 

●遊びにきてくれて、ありがとう。ぽちくりんターイム→blogランキング。


ハスの実の穴・記念すべき第2弾!『魔性の女!の行く末』

遂に、その続編・後日談!本日発表。



ミッドナイトサマー。ミラクルサマー。

今年もまた夏がやって来た。

いつの間にか、携帯のカレンダー月が変わってる。

あの"魔"に取り憑かれて

会社を辞めると言った瞬間からもうそんなに・・。



うちのシャチョーと仲の良い、取引先の部長サンが

ボクが会社を続けられるよう

シャチョーに取りなしてくれると

喫茶店の隅の席で、静かに語ってくれたとき。

思わず、涙がこぼれた。じんと熱くなった。

彼女のことを思う時の

胸を掻きむしられるような気持ちとは、まるで違う。

上質の赤ワインのように、あたたかく滲んでいった。

「いいんです。もう、決めたことだし。

彼女とボク、ふたりで退職します。」

何故こんなことを言ってしまうのだろう?

このまま目の前にいる部長さんに

グズグズと、もたれかかってしまいそうだからだ。

「・・決めているんだったら、何も言うことはないよ。」

この優しさは忘れません。



関連会社へいくつか面接に行った。

年齢的なこと、仕事内容が限定される、給料が大幅に変わるなど

条件が合うところが、簡単に見つかるはずもなく。

妻は、パートを始めた。

ボクも、夜間、警備員のバイトをやっている。

子どもにお金の心配をさせたくない。



そんなバタバタした経緯で

辞めるコトになったから

円満退社からは、程遠く

2人いっぺんに辞めるのに

送別会もなかった。

あっても欠席するつもりだったけど。

見かねて、下請け会社が

飲み会の席を設けてくれた。

あとは、ごく親しい人だけが、

内緒で来てくれていた。



まだ、明るい新宿。

もう、とっくに業務時間は終わっている頃なのに。

昼間飲む酒はいつもならワクワクする。

馴染みの飲み屋が、今日はいつもと違って見える。

ひな壇のように、上座に据えられた

ボクと彼女の席。

久しぶりに会った彼女は

残った有休を使って、金沢へ旅に行っていたらしく

さっぱりした顔をしていた。


●お客サマは神サマ~!ぱんぱん。感謝!の念をもれなく!プレゼント!→人気blogランキング。



『続・魔性の女・・ありがとう。そしてサヨナラ』へ続く

スポンサーサイト
  1. 2005/07/13(水) 01:51:34|
  2. 男と女
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・魔性の女!の行く末・・ありがとう。 そしてサヨナラ  | ホーム | フロイト式! 真夏の夜の夢 2005>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machupichu.blog12.fc2.com/tb.php/13-701108b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。