ハスの実の穴

ハスに構えたハスの実の、穴からミョーと書き連ねてみたい チョコットぶらっく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

衝撃事実。バレンタインデーは、無くなった方がいい!?

●わーい!!遊びに来てくれてありがとウ。今日はバレンタインでつね。→blogランキング。

毎年恒例!祭りだ祭りだバレンタインデ~!!

百貨店の高級チョコレート売り場は、若くても若くなくても恋する乙女たちで大賑わいよぉ。

ところが意外!なんとOLの70%が「バレンタインデーが無くなればいい」と

心の中で思っていることが、ネット調査で発覚。

サラリーマンの50%も、チョコ欲しくないと思っているらしいジャン。

ほぉか、ほぉか。ほんなもンかぁー。

●ちょこっと休憩。ぽちッとな。→blogランキング。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/02/14(火) 20:00:51|
  2. カルチャー

土佐っ子ラーメン店オーナー逮捕!そして下頭橋ラーメンに。

「ラーメンブームの終焉・・仰天!有名店オーナー逮捕!」より」続く

●遊びにきてくれて、ありがとうよ。→blogランキング。


今でこそどこにでもある

背脂チャッチャ系ラーメンというものを

自分は生まれて初めてそこで食べたように思う。

あまりの大量の脂に始めは、わっ!とおののくが

食べすすめていくうちに止まらなくなるのだ。



その店の名は、ラーメン通で知らない人はいないでしょう。

・・土佐っ子ラーメン!

ぎとぎとの背アブラ丼に、ぬるぬるの床。

ワンレンボディコンで踊りまくる狂乱時代にフィット。

千駄ヶ谷のホープ軒と人気を二分していた超有名店。



そしておそらく同じ場所にある

その店は

名前は違うようだけれど

本当にそのカリスマ店なのだろうか。

当時クルマに乗せられ専門だったわたしは

環七だったか環八だったかすらもうろ覚えだ。

通るたび見える客は

いつも一人か二人・・。


●ちょこっと休憩。ぽちッとな。→blogランキング。
続きを読む
  1. 2005/11/23(水) 00:41:41|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメンブームの終焉・・仰天!有名店オーナー逮捕!

「木の葉散る・・ラーメンブームの終焉をかいま見た日」より」続く

●遊びにきてくれて、ありがとうよ。→blogランキング。


環七をぐるーり外回りして、家路に着くとき

長いカウンターの汚いラーメン屋が

ほの暗い街道に、ぼぅっと浮き上がっている。

余程、好位置にあるのだろう。

見落とすこともなく、

毎度同じ疑問がアタマをよぎる。

「この店は、あ・の・店なのだろうか」



90年代初頭

バブルがはじけても、

まだ世の中はふわふわ浮き足立ったまま。

クリスマスイブを赤坂プリンスで決め込んだり、

鎌倉山のローストビーフで

何万もするディナーをいただく。

それと同一線上の感覚で

物珍しさも手伝い、

タクシーやトラックの運ちゃんたちがかっ込む

旨い!と評判の小汚いラーメン屋に

若者たちの行列が続いていた。



特にその店には、魅力があった。



環七の一車線は、その店の客の路駐で

びっしり埋め尽くされていた。

中には地方ナンバーもあった。

真夜中だというのに人がわらわらと

何処からともなく集まってきては、満足気に帰ってゆく。

油でぬるぬるしたコンクリの床、

食券代わりに渡される色の付いた割り箸、

無愛想な店員、立ち込める豚の臭い、熱気、

外側まで豚骨スープでまみれたドンブリ。

15人分ほど1グループのラーメンを一気に作り

競馬のごとく、いっせいのーせ!で

立ったまま横一列のカウンターで食べ始める。

次のグループが一列で待ちかまえているから、

決してひとり取り残されるわけにはいかない。

こんな状況とはつゆ知らず、連れられてきてしまった。

猫舌・遅食い・小食の三拍子揃ったわたしは、

ほとんど死ぬ気で鬼のようにラーメンを流し込む。

それは、何かの儀式のようですらあった。



「仰天!土佐っ子ラーメン店オーナー逮捕!そして下頭橋ラーメンに。」に続く


●毎日!くりっく!してクリないと泣いちゃうん→ランキング。

  1. 2005/11/21(月) 22:52:10|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木の葉散る・・ラーメンブームの終焉をかいま見た日

●遊びにきてくれて、ありがとうよ。→blogランキング。

ラーメンブームに更に火を付け

燃えがらせたあの番組

TBSの「ガチンコラーメン道」!って

憶えてますか?

コワモテの支那そばや店主・佐野実に

「帰っていいよ!!」

と、どぎつくビシバシやられ

泣きながらもラーメン修行をしていく皆の姿が印象的、だった。

先日の土曜日に用事でふらっと立ち寄った練馬。

何の因果だろうか。

第三期のイタリア料理出身石塚氏が

この近くにラーメン店「道」を移転したこと

急に思い出す!

ラーメン好きの友人の言っていた場所を頼りに

尖った風の突き刺す中

ジャケットの襟を立てて

探し始めた。



ところが!目白通りを超えてしまって

うろうろ何往復もしてみるが

お目当ての店は影も形も、無い。

自力で探したかったが

連れの不安気な表情に、

断念。

ケイタイでかの友人に聞いてみると

なんと!・・・2005年7月31日に、ツブれていた。

早く言ってよ~!って知らないか。

あーんな鳴り物入りで

マスコミにもたくさん取り上げられ

華々しく開店したはず。

テレビの影響で当初はえらく

こんでいただろうにな・・。



木枯らしの舞う中

わたしたちは、何か寒いものを感じながら

駐車場まで戻った。



「ラーメンブームの終焉・・仰天!有名店オーナー逮捕!」に続く


●毎日!くりっく!してクリないと泣いちゃうん→ランキング。

  1. 2005/11/20(日) 23:25:43|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はたまたカルチャーショック!青菜に塩、ハスの実に塩・・。

 ●遊びにきてくれて、ありがとうよ。→blogランキング。

よいしょ。よいしょ。

山を切り立って造られたお墓にとよじ登るようにして墓参。

前は、逆さ富士の映った湖が気持ちいいくらい、いっぱいに広がってる。

見晴らしは最高!・・何だけどね。

一部分しか舗装されていないから、雨の日は足場が大変よ。

たまーに見かけるけど、子孫が誰もお参りに来ていない荒れ果てたお墓って、

おどろおどろしいモノがあるじゃない?

何か祟られそうな・・。ひゅーどろどろ。ゾクっ。

忙しくてなかなか来られなかったから

気になっていたんだよね。お花とお線香とお水を上げてちょっとホッとした。

実家はないけど、歩いて直ぐのところの親戚が

いつも面倒を見ていてくれているから安心なんだけどね。

 ●ちょこっと休憩。ぽちッとな。→blogランキング。
続きを読む
  1. 2005/09/27(火) 22:48:45|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士の麓の異次元空間。~土地の紙々~


富士の麓の異次元空間~地獄のフルコース~より続く

●遊びに来てくれて、ありがとうよ。→blogランキング。


「ちょっと、お手洗い貸してください・・」

場所を聞いて、小声で席を立つ。

えっっ。一体、なんだろう??? これは。

そこで、人生初めてのトイレ体験をすることになる。



一見普通の洋式トイレに見えたものの

通常と違う何かをとっさに感じた。

便器の排水口が閉じられている。

脇には、ピストルのようなブツが備え付けられている。

頭の中を?マークが飛び交う中、

ガマンできずに用を足させて頂く。

ふー。人心地ついた。

●ちょこっと休憩!→blogランキング。


続きを読む
  1. 2005/08/19(金) 23:51:40|
  2. カルチャー

富士の麓の異次元空間。~地獄のフルコース~

●遊びに来てくれて、ありがとうよ。→blogランキング。


結婚すると否応なしに親戚は2倍になる。

全く縁のなかった土地の

知らない習慣にふれることも増える。

日本の象徴、葛飾北斎の絵でも有名な山。

小学生でも知らない子はおるまい。

湖を挟んで富士山を仰ぎ見るその地に、

彼の先祖の墓がある。

法事の時に初めて行き、

親戚の家にも何軒か挨拶がてらお邪魔した。

わたしの経験によると

手土産は、何か凝ったものを、なんて思っちゃいけない。

内容はともかく

包装紙は、高島屋か三越で決まり。

その地では、百貨店を尊ぶらしいのだ。

畳んで引き出しにしまっておくのかも。

そして、どんなに勧められても迂闊に家に上がってはいけない。

●ちょこっと休憩。→blogランキング。

続きを読む
  1. 2005/08/18(木) 13:18:38|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭りは"ぷち詐欺"の香り

●遊びに来てくれて、ありがとうよ。→blogランキング。


♪どんどんどーん! からかっか どどおんどどおーん!

素肌にハッピを引っかけた

いなせなお兄ぃさんの太鼓の音が、

ヤグラから高く空に鳴り響く。

揃いの浴衣を着た粋な姉様方は

待ってましたとばかりに

身体をしならせ、踊り始める。

夜間外出なんて禁じられてた子どもの頃。

でもお祭りや縁日の夜だけは特別。

いつもお母さんと買い物帰りに通る道は、

わくわくドキドキ・未知の不思議わーるどに様変わり。

どこから集まったのか、

電球ぎらぎらの露天や屋台たち、

びっしり埋め尽くされている。





「あ、あれ!なあに?」

興奮して母の手を引っぱり、店先にしゃがみこむ。


●ちょこっと休憩。→blogランキング。

続きを読む
  1. 2005/08/10(水) 23:40:03|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

日本の夏・緊張の夏。~団扇あおいで、NEWキモノ"浴衣"!

●遊びに来てくれてありがとうよ。ぽちくり~ん→blogランキング。


夏真っ盛り!

大きな朝顔全開!気分は爽快!

ママに見送られ、るんるん♪で玄関を出る。

着付けは近くの美容院を朝イチで2週間前から予約。

髪にはチョウチョのかんざし、

お小遣いはたいた浴衣と帯は、デパートで揃えた○○庵一式。

浴衣のbagはやっぱりカゴね。

前日バッチリお手入れしたすべすべ素足には、もちろん下駄。

浴衣の色から取ってコーディネイトしたペディキュアもきれい。

perfect! 

何てったって今日は特別。

ハイソな大和撫子の仲間入り!

地下鉄を乗り継ぎ

着いた先は、東銀座。

やっぱり浴衣の友だちと合流したら、いざ出陣。

歌舞伎座へ。


●ちょこっと休憩。ぽちッ→ランキング。



続きを読む
  1. 2005/08/03(水) 16:03:00|
  2. カルチャー

「本日土用丑の日・電気ウナギの日」

●遊びにきてくれて、ありがとうよ。ぽちくり~ん→blogランキング。


~らっしゃいらっしゃい!!

今日は土用の丑の日だヨ!

店に並ぶは

ウナギの蒲焼き

うなぎの肝吸い

鰻のお寿司

なんと!うなぎお総菜コーナーまで出現。

他人さまの買い物カゴを

横目でチェックすれば

ほとんどウナギが入ってるわ!

個性的が誉め言葉だったのも

20代前半まで。

結婚したその日から

個性派なんて、じょーしきナイの代名詞。

1億総中流家庭の奥様方は

年中行事は、絶対ハズさない?

●ちょこっと休憩。ぽちッ→blogランキング。

続きを読む
  1. 2005/07/29(金) 00:23:55|
  2. カルチャー

平成の空に江戸の星を見た~杉浦日向子さんを偲んで~

●来てくれてありがとう。まだ、まだ、信じられません・・。→blogランキング。


あ・・★が流れた。

ぼやけた東京の夜空を

走る細い一筋の線があった。

オヤジギャルの中尊寺ゆつこさんに続いて

また、時代を駆け抜けた40代女性が亡くなった。



江戸風俗研究家で 

現代に在りながら江戸に生きた粋人。

NHK『コメディー・お江戸でござる』で

9年間も解説をしていたから

ご存じの方も多いと思う。

20代、マンガ家として活動。

正確な時代考証に裏付けられた

ふっと心を衝かれる

江戸風俗漫画の数々は必読。

粋も甘いも噛み分けたご隠居様が、

若いときのことを想い出して

描いたかの色恋話に、

生き急いでいるような印象を

受けたことを憶えている。



才女で美人で・・という枕詞には

正直なところ小首をかしげていたのだが

お若い頃の写真を拝見したら

大変お美しゅうございました。

その頃

有名作家 荒俣宏氏と結ばれるも

半年で破局。

うわさでは氏の蒐集している書物が

目的だったとか、違うとか?・・

やはりツワモノね。


●ちょこっと休憩。ぽちっ→blogランキング。


続きを読む
  1. 2005/07/27(水) 13:39:05|
  2. カルチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。